★いつもありがとうございます★

ブログランキング・にほんブログ村へPVアクセスランキング にほんブログ村

「血糖値コントロール(主治医の見つかる診療所2018より)」、を1部お手本にご飯・麺類を食べる!

先日、「主治医の見つかる診療所2018」で、「血糖値を上げない炭水化物の食べ方」をやっていたので、1部お手本にしています。

「主治医の見つかる診療所」では、クロちゃんもそうですが、本当に、芸能人の糖尿病患者さんが多いですね。生活が不規則なうえに、酒付き合いやストレスなども加わり、血糖値コントロールは、なかなか大変そうです。

元木大介さんの血糖値コントロール

元木大介さん(元プロ野球選手)は、現在、「糖尿病」で、「血糖値コントロール」をされてらっしゃいます。また、なんと、奥様の元TVアナウンサーの「大神いずみ」さんも「糖尿病」ということで、ご夫婦で「糖尿病」のコントロール中です。

元木大介さんの朝の空腹時血糖値は、基準値80~108㎎/dlに対し、184㎎/dlと高値!。ヘモグロビンA1cは、基準値4.6%~6.2%に対し、8.3%と高値でした。糖尿病がかなり悪く、合併症が出やすい状態」という事で、「食生活と生活習慣の改善」を申し渡されます。

元木大介さんへのドクター指示

そこで、番組監修ドクターから「ご飯の食べ方」を指示されます。「ご飯(玄米)」に「たまご」をかけた「たまごかけご飯」です。「たまご」で「ご飯」をコーティングしてしまうと言うことですね。

※↓動画:元木さんの映像は、1時間12分30秒辺りからです※

画像↑→Eレシピより拝借

元木大介さんへの、その他のドクター指示

他にも、「もやし」を食べること、「酢」を持ち歩いて「毎食1品に酢をかけて食べる」ことや「オクラや納豆などのネバネバ食品を取る」こと。また、運動では「踵落とし」や「食後のウォーキング」も指示されています。

これらの「食生活改善」や「生活習慣の改善」を10日間実践し、空腹時血糖値は、184mg/dl→145mg/dl、ヘモグロビンA1cは、8.3%→7.9%まで下がっています。

我が家の場合

我が家のわがままな父親(笑)も、元木大介さんと全く同じ血糖の状態なので、早速、「たまごかけご飯」を実践しています。ヘモグロビンA1cの結果は、来月受診時しかわかりませんが、朝の空腹時血糖は、幾分下がっています。

私も、朝は、エネルギーが枯渇状態なので、朝は「ご飯(玄米)」を食べます。なので、私も「たまごかけご飯」を食べるようになりました。

すると、やっぱり、「炭水化物による血糖値の爆上げ」が無い分、朝食後からの暴飲暴食がなくなりました。また、血糖値が爆上がりせず、肥満ホルモンのインスリンがドバドバ出ないので、腹持ちが良く、空腹感をあまり感じなくなりました(以前は、朝に炭水化物を食べると、その後に物凄く空腹になっていました。

外食時のラーメンや麺類など炭水化物の食べ方

ざ・たっちのお2人が、麺類などの食べ方で「麺類などに蛋白質・脂質のトッピングあり・なし」でそれぞれの血糖値の上がり方を検証しています。

ラーメンは、「チャーシュー(肉)マシマシ・もやし・たまねぎ(野菜)マシマシ(好きなだけトッピング)」で、「もやし」→「チャーシュー(肉)」を食べてから、麵を食べるという指示です。トッピングしたほうが、血糖値上昇が緩やかでした。そのほかに、「パスタ」「カレー」「ハンバーガー」の食べ方(蛋白質をプラスする)も指示されています。

上記食べ方で血糖値が急上昇しない理由

◎「正常者において※血糖値を上げるのは、唯一、糖質であること」「チャーシュー」の「蛋白質や脂質」が血糖値の吸収を抑えてくれるから」だそうです。

◎【注意:33分33秒~】トッピングも多量にしてしまうと、totalカロリーが多くなり、結果的に、「ゆっくりだが糖の吸収が高くなってしまう、なので、totalカロリーは増やさず、蛋白質のトッピングを多くするイメージで工夫するのが大切。

参考動画

※「ざ・たっち」のお2人の動画は、17分辺りからです※

最近は、「血糖値の上昇を抑える」と言われている「べジファースト(野菜から先に食べて→蛋白質→ご飯は1番最後に食べる」と言うものと、「べジファースト」よりも、「プロティンファースト(まず、蛋白質→野菜→1番最後にご飯を食べる」のほうがより血糖値コントロールが出来るなどとも言われていますね(賛否両論はあります、また、いずれも、ご飯は1番最後に、ご飯のみ食べる)。


PAGE TOP