★いつもありがとうございます★

ブログランキング・にほんブログ村へPVアクセスランキング にほんブログ村

持久力つけて生まれ変わるぞ!!行け!行け!ワタシ~♪

寝たきりでひ弱だった頃と違い、最近は少しずつですが、持久力も付いてきました。

持久力と体力

できる限り長時間一定の負荷(例えば疾走速度)を維持できる能力だとする(ウィキペディアより引用)

体力とは、

ある仕事が行えるか否か、または病気に耐えるか否かという、身体の強さ。

持久力と体力の経時的比較

残念ながら、寝たきりの頃や、また、それ以前の時にはどちらもなかったです。すぐに何かにつけへばってしまっていましたし、自治体行事の時は、いつも肝心の時には風邪で寝込んでしまったりしていました。

昨年夏に、市民大清掃の時に、熱中症になりかけて自分の体力のなさにびっくりしました。

その後、自重トレーニングを時間はかかっても、毎日ハードにやり、自宅周辺を短距離なら走れるようになったり、階段ダッシュを繰り返しできたりする体力が付きました。

ジムトレに行くようになり、最初はトレッドミルを1分歩くだけでも、とても息苦しく苦しかったのを覚えています。体重の負担と心肺能力の低下があったからでした。

今でも、持久力的にはまだまだで、有酸素運動は、トレッドミルを勾配7%に設定し10分のウォークとバイク5分位が精いっぱいです。今は、有酸素運動よりもマシーンで筋力アップが主体なので、マシーンが終わる頃には、だいぶエネルギーを消耗している状態です。もう少し、体重を落とすまでは、このままでいく予定です。

持久力を伸ばすには

体力は、筋力を付けて行けばすこしずつ伸びて行くと思います。
一方、持久力を付けるには、先日記事にしたHIIT(高強度インターバルトレーニング)が効果的です。有酸素運動の効果も兼ね備えています。毎日、少なくとも4分でいいので、とても助かります。

スクワットを連動させたタバタプロトコルならば、スクワットの効果で腹部の脂肪も減りやすくなります。→タバタプロトコル

昨日の1回のトレーニングで、今日は、胃のあたりの脂肪を触ってみて少し減ったのを感じました。徐脂肪の場合の脂肪の減り方は、1番最後が腹部になるので、これはうれしい変化です。

耐久プランクも1分→1分50秒と伸びました。この調子で、以前に出来た6分越を目指します!。サイドプランク、片手プランクにも再チャレンジ!!。

時には、週1くらいでゆっくり休みますが、元気な日には、まさしく、

持久力つけて、行け!行け!ワタシ~♪ きっと生まれ変わってみせます!

ですね(笑)。


PAGE TOP